薄毛 女性 髪型 おすすめ

薄毛の女性の髪型のおすすめは?ショート・ロングどっちが良い?

 

薄毛の人が避けるべき髪型というのがあります。それが、長髪です。

 

どうして長髪にするのを避けるべきなのか、ここでは説明したいと思います。

 

 

どうして長髪を避けたほうがいいの?

 

長髪を避けたほうがいい理由は、単純に長髪の方が髪が重くなるからです。

 

髪が重くなるとどのような不都合があるのか、ということですが、髪が重いと当然髪が抜けやすくなって抜け毛が増えてしまったり、頭皮を引っ張ることによる血行不良なども起こってしまったりします。

 

また、重さ以外に長さそのものが問題となることもあり、

 

髪がブラシに絡まって抜けやすくなったり、

 

頭皮を乾かすのが難しくなったり、

 

地肌をきれいにしにくくなったりします。

 

これらのことからわかるように、長髪は抜け毛や頭皮環境の悪化の原因となってしまうことがあるんですね。

 

 

長髪のせいで薄毛になることがある?

 

では、薄毛の原因を長髪が引き起こすというなら、薄毛の原因は長髪なのでしょうか。薄毛になりたくないのなら長髪は避けるべきなのでしょうか。

 

確かに長髪は抜け毛の原因になったり、頭皮環境の悪化に繋がったりするのですが、それはあくまで抜け毛や頭皮環境の悪化に悩まされている人の話です。

 

健康な頭皮で抜け毛に悩まされていない人であれば、きちんと頭皮環境をきれいに保っていれば長髪にしても問題はありません。

 

普通の頭皮であれば、髪の重さを気にする必要はありません。ただ、長髪だと洗髪などが手間なのは薄毛に悩まされていなくても同じなので、気を付ける必要はあるかもしれません。

 

そして、今現在薄毛に悩んでいる人は髪を短くするのがおすすめです。抜け毛を少し減らすことができるだけでなく、抜け毛が目立たなくなるというメリットがあります。

 

抜け毛を見るのは薄毛の人にとって結構なストレスだと思います。ストレスは抜け毛の原因となってしまうので、そのストレスを減らせるのは重要です。

 

 

髪を短くするのに抵抗が…

 

薄毛だから髪を短くする、ということに抵抗がある人もいるかもしれません。髪が短い方が薄毛が目立ちそうだし、ショートの髪形は嫌だ、と思う人もいることでしょう。

 

それでも、薄毛を改善するのであれば、ショートの方がメリットは多いです。もちろんショートはショートで問題もあるのですが、どちらかといえばショートの方が薄毛改善には役立ちます。

 

似合う髪型があるかは美容師さんに任せるしかありませんが、思い切ってショートにしてみることをおすすめします

 

ただ、髪型に気を付けることで、髪そのものや頭皮をいたわることは大事ですが、薄毛の根本的な改善を目指すには育毛剤などの使用も視野に入れましょう。

 

私はベルタ育毛剤を使ったのですが、そのとき体験したことを記事にしました。よろしければどうぞ。

 

ベルタ育毛剤の効果と口コミ@産後抜け毛で実体験!