女性ホルモン 薄毛

女性ホルモンの不足が薄毛につながる?

 

女性らしさを出すために重要なのが女性ホルモンです。子宮から分泌される性ホルモンである女性ホルモンは、女性の様々な問題の原因となってしまう物質です。

 

不足してしまうと免疫力がや、肌の保湿機能が低下してしまいます。更年期障害や生理不順なども女性ホルモンの不足が原因です。

 

しかし、こういった健康面だけでなく、薄毛においても女性ホルモンの減少は大きな問題となってしまうんです。

 

 

女性ホルモンが女性の髪の毛の源

 

薄毛といったら男性の悩みだと思っている人も少なくありませんが、その原因は女性ホルモンにあります

 

男性は女性ホルモンが圧倒的に少ないので、薄毛になりやすく、女性は基本的に女性ホルモンが多いので、薄毛には悩まされにくいのです。

 

では、どうして女性ホルモンが少ない男性は薄毛になりやすいのでしょうか。

 

女性ホルモンには、男性ホルモンの働きを抑制する力があります。男性ホルモンの中には、毛髪の成長を妨げるものがあり、これが原因となり男性型脱毛症AGAを引き起こします。

 

体のつくりとして、女性は男性よりも薄毛にはなりにくいんですね。しかし、女性ホルモンは女性であればどんどん作り出されるというわけではありません

 

特に女性ホルモンの不足の原因となってしまうのが加齢です。加齢による女性ホルモンの不足で引き起こされてしまうものが、更年期障害です。

 

しかし、若ければ安心というわけでもありません。では、具体的に女性ホルモンの減少がどうして起きてしまうのかまとめてみたいと思います。

 

 

どうして女性ホルモンが減ってしまうの?

 

加齢によってどうして女性ホルモンが減ってしまうのか、ということですが、女性ホルモンは閉経などによって一気に量が減ってしまうんです。

 

更年期は45歳〜55歳ほどですが、この期間での女性ホルモンの減少は急激なので、注意しておかなければなりません。

 

加齢以外で女性ホルモンの分泌量が減少する理由には、ホルモンバランスの乱れがあります。

 

ホルモンバランスには自律神経が深く関係していて、自律神経を乱してしまうストレスなどには気を付けなければなりません。

 

更年期ではないのに女性ホルモンの不足による薄毛になってしまったのであれば、ホルモンバランスの乱れを疑い、生活習慣を整えるように気を付けましょう。

 

他にも女性ホルモンの減少の原因となるのが、妊娠と出産です。妊娠をすると女性ホルモンの量が一気に増えます。

 

しかし、出産するとその女性ホルモンが減るので、落差が非常に大きくなってしまうのです。そのせいで抜け毛が増え、薄毛になるというのはよく聞く話です。

 

この抜け毛は一時的なもので、半年程度で改善する場合が多いようです。

 

関連記事⇒ベルタ育毛剤の口コミ!産後の抜け毛に効果あるの?

 

もちろん個人差があるので、一概には言えないのですが、抜け毛が非常に長い期間続くようであれば、医師に相談する必要があるかもしれません。

 

女性ホルモンが減ってしまう理由はこういったものがあるます。では、どうすれば減ってしまった女性ホルモンを補うことができるのでしょうか。

 

次は女性ホルモンを増やす方法を紹介したいと思います。

 

 

女性ホルモンを増やすためには

 

まず、女性ホルモンを増やすように心がけたほうが良い状態は、

 

ストレスなどで自律神経が乱れてホルモンバランスが乱れている場合

 

更年期で女性ホルモンが減ってしまっている場合 です。

 

出産で一時的に薄毛になっている場合は、時間を置くことで自然に回復するので、女性ホルモンを増やそうとそこまで頑張らなくても大丈夫です。
(あまりにも長期間抜け毛が続く場合は医師に相談しましょう)

 

ストレスなどで女性ホルモンの量が減っているなら、ストレスなどを取り除いて、ホルモンバランスを整えてあげることが大切です。

 

それに加えて、精神系の薬などを使うこともありますので、あまりにもひどい場合は医師に相談しましょう。

 

また、自律神経を乱してしまうものには寝不足もあります。

 

生活習慣はホルモンバランスと深い関係があるので、薄毛が気になっている人は睡眠に限らず食事や運動にも気を付けるようにしましょう。

 

最後に更年期の場合です。

 

この場合は、女性ホルモンが作られる量を増やすのは非常に大変です。なので、ホルモンを体に直接補充するという方法がとられます。

 

ホルモンについては婦人科に行って医師に相談するのが良いと思います。ホルモンを補充するのには副作用の恐れもあるので、注意深く行う必要があります。

 

サプリなどで女性ホルモンを補う方法もありますが、しっかり改善するなら一度婦人科に行ってみてもらうのが良いでしょう。

 

 

関連記事

ベルタ育毛剤の効果と口コミ@産後抜け毛で実体験!