ベルタ育毛剤の成分評価と、副作用は大丈夫?の件

ベルタ育毛剤の成分評価と、副作用は大丈夫?の件

「育毛剤を使ったら、頭皮が炎症を起こした」

 

「さらにフケがでるようになった」

 

育毛剤を使用して逆に症状が悪化したと、そんな声をたまに聞きます。
育毛剤を使用する人でも特に敏感肌の人には副作用は深刻な肌トラブルになりますよね。
薄毛を改善するために使い始めたのに、こんなことになってしまうのは本当に辛いものです。

 

ということで、今回は実際にベルタ育毛剤を使用した私が、副作用について実際のところはどうなのかをお話します。

 

 

ベルタ育毛剤の成分について

べルタ育毛剤を購入される大半の人がおそらく育毛剤に配合されている成分に魅力を感じられたんではないでしょうか?
ベルタ育毛剤は業界最大級を誇る56種類もの育毛・頭皮ケア成分を配合しています。

 

ベルタ育毛剤の成分

センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール、エタノール、硬化ヒマシ油、濃グリセリン、キサンタンガム、プラセンタエキス-1、ビワ葉エキス、プルーン酵素分解物、乳酸Na液、PCA、DL-PCA・Na液、アルギニン、グリシン、アスパラギン酸、アラニン、無水クエン酸、クエン酸Na、L−バリン、無水エタノール、プロリン、サクシニルアテロコラーゲン液、L−イソロイシン、ヒスチジン、ジオウエキス、L−フェニルアラニン、ジオウエキスヒオウギ抽出液、海藻エキス-1、カンゾウ葉エキス、トレオニン、イザヨイバラエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス、精製水、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、セリン、イチョウエキス、大豆たん白水解物-2、アシタバエキス、牡丹エキス、ヒキオコシエキス-1、シナノキエキス、カモミラエキス-1、ユキノシタエキス

 

 

有効成分と言われる国から効果を認められている成分は3つ。センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸トコフェロールです。

 

その他にもプラセンタエキス、ヒアルロン酸ナトリウムなど髪にとっても良い成分が入っています。しかもそれをナノ成分にぎゅっと凝縮しているので、頭皮への浸透力がずば抜けているからすごい!

 

また植物成分は他の成分と合わせると相乗効果が得られると言われています。つまりベルタ育毛剤は56種類分の相乗効果が期待できるわけです。多くの人がベルタ育毛剤を使って効果を実感できた!というのも納得できますよね。

 

さらにベルタ育毛剤は99.6%が天然由来成分でできており、余分なものは一切入っていない無添加処方になっているので授乳中のママにも安心して使える育毛剤となっています。

 

ベルタ公式HPでも産後の抜け毛におすすめの育毛剤として販売されているので、産後の抜け毛対策に買われている方も多いと思います。

 

実際私が使用してみても一度も肌トラブルが起きたことはなく、むしろ地肌にすーとなじんでいく感じがきもちよくて、ちょっとクセになっていました。
またベルタ育毛剤はパッチテスト済みなので、乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめしたい商品です。

 

【公式&最安】ベルタ育毛剤はこちら